わたしが車の免許を持っていないことと、電車での移動を考えて絶対に必要だと思い購入しました。
首が座ってからじゃないと乗せられないと思っていたのですが、生後1か月から乗せられるものもたくさんあるようです。
子育て情報誌の口コミランキングでコンビのベビーカーが1位になっていたことと、予算的なことで選びました。
使用していて感じたことは、
ベビーカーの乗り心地はいいようです。エッグショックというクッションで振動を軽減しているようで、それのおかげなのか
うちの子供はベビーカーに乗せると機嫌もよくなり、眠ってしまうこともしばしばありました。

折り畳んだときのサイズ感は、予想よりは少し大き目でした。
片手で子供を抱いてベビーカーを持ち上げて階段を上ることが出来たので問題はありませんが、
もう少し軽ければよかったなとは思います。

車輪の幅が少し狭いので、歩道の溝の網目に嵌ってしまうことがよくありました。
踏切の溝も勢いをつけないと嵌ってしまうことがあります。
ベビーカーで散歩をしているときに溝に気を付けながら歩くのはストレスになりますので、車輪の幅は大き目を選んだ
方がいいと思います。

20cm程度の段差まで登り降り可能です。
足置場に片足を置くと簡単に浮き上がるので、電車とホームの段差などある程度は大丈夫です。

日除けはギリギリの位置まで広げられることと、防水加工だったことが良かったです。
太陽の光や、外出先での明かりなどがあると赤ちゃんは眩しくてなかなか眠ることができないので、完全に赤ちゃんの顔が隠れる
まで広げられるところはよかったです。
寒い日には風よけにもなります。
防水加工もされているので、多少の小雨でも日除けを広げれば赤ちゃんの上半身は濡れずに済みます。

持ち手の部分が調節できるようになっているのですが、使ったことは一度もありません。
わたしは身長が152cmで、旦那は182cmと身長差が30cmありますが、調節したことは一度もありません。

開くときは片手だけでは難しいです。片手と片足があれば開くことが出来ます。
ただ、横向けにして車に積んだときに荷物入れの部分が引っかかって開かないことがたまにあります。
閉じるときは片手で出来ますが、荷物入れに荷物を入れているとしっかり閉まりません。

このベビーカーで一番よかったところは、A型と対面の両方に出来るところです。
生後1ヶ月からつかまり立ちが出来るようになる頃までは、赤ちゃんの様子が気になるので普段は対面にして使用していました。
赤ちゃんもママの顔が見える方が安心出来るようでしたし、散歩中も表情を見てコミュニケーションを取ることが出来ました。
また、電車やスーパーなどの場所では対面よりコンパクトになるA型にして使い分けていました。
つかまり立ちが出来るようになるころから赤ちゃんの好奇心が強くなり、対面よりもA型の方が景色がよく見えて気に入っているよう
だったので、それからはずっとA型で使用しています。
このように、赤ちゃんの成長や場所に合わせて使い分けが出来ることがとてもよかったです。
切り替えも持ち手の部分をずらすだけですぐに出来ます。

ただ、子供が1歳10ヶ月になった現在、少し後悔していることがあります。
それは、ベビーカーよりコンパクトに折り畳めて値段も安いバギーを購入した方がよかったのではないかということです。
1歳2ヶ月を過ぎて歩けるようになると自分で歩きたがるので、ベビーカーを畳んで歩かせることがあります。
このときベビーカーはただの荷物となり邪魔になります。
それに、子供連れ用の設備が整っていない場所に出掛けたときは、ベビーカーが邪魔になっていないか周囲が気になってしまいます。
その点でも、バギーの方がコンパクトなので小回りもききますし、邪魔になりにくいと思います。
そういったことを考えると、ベビーカーよりもバギーの方が良かったのではないかなと少し後悔しています。
だいたい7か月頃から使用できるようなので、ベビーカーを買う前に一度検討してみてもよいと思います。






このページの先頭へ