初めての出産で、何が必要なのか事前に調査しておりましたが、なるべく費用を抑えたいという思いで、ベビー布団は購入せず、親と同じ布団で寝かせればいいか。という結論に達し、用意をせずに出産を迎えました。しかし、いざ子供が産まれて、病院から家に帰宅すると、新生児は思いのほか一日中寝ているということが分かりました。

2階の自室に昼寝の度に連れて行くのも辛いほど、出産後は体も心も疲れていて余裕がなく、1階の畳みの部屋に寝かせたいということになり、出産後急いで近くのベビー用品店に走りました。
特にこれがいいという希望があって購入したものではないのですが、西松屋のベビー布団10点セットという商品を購入しました。セットになっているため、必要なものは全て揃っており、袋を開ければすぐに使えるという商品で、新生児期の忙しい時期にとても助かりました。

ベビー用に作られている商品なので、布団の硬さは硬めに作られており、新生児の背骨が曲がりにくい設計になっているそうです。親の布団は柔らかいものだったので、購入して良かったと思いました。掛布団も、冬掛け・夏掛けと揃っているので、季節を問わず使えて、今も重宝しています。枕も付いているので、大きくなってもお昼寝用に使っています。また、布団カバーと汗を吸い取るシートも付いていて、汗をかきやすい赤ちゃんには汗も予防にもなってとても良いです。






このページの先頭へ