様々なタイプの抱っこひもがありますが、実際に使ってみた中で一番使用回数が多く、夫婦共々で使えて良かったのが、ユグノーのサンクマニエルという5WAYです。

簡単に紐の部分を組み替えるだけで、5通りの使い方が選べます。
産まれてから首すわる頃までは寝かせ抱きという、赤ちゃんを横にしてすっぽり包み込むような形の抱っこの使い方ができ、2か月くらいから首がすわるまではしっかり抱っこという、縦抱きのような形に抱っこできます。

首がすわってからは赤ちゃんを抱っこしている人の方に向かせるスタンダードな対面抱っこ、赤ちゃんを外向きに抱っこする前向き抱っこ、そして、おんぶまでいろんな使い方ができます。

抱っこする人の身長や体格が違っても紐の長さも調節できるので大変使いやすいですし、生地も丸洗いできるし、そんなに厚手ではないけどしっかりしていて、軽いし、折りたたむと小さくなり持つ運びもしやすいので非常に使い勝手が良いです。

他にもスリングや昔ながらの胸の部分でばってんになるタイプのおんぶ紐、手作りの抱っこひもを使ってみましたが、スリングは赤ちゃんでも好きな子と苦手な子が分かれるようでうちでは好みではなかったようです。

胸の部分でばってんになるタイプのおんぶ紐は長時間家事をしながらの子守りの時には非常に楽だし背中ですぐに寝てくれるので良かったですが、あくまでも家の中用で外出時にはスマートさが今一つです。
手作りタイプは生地の重さが時間が経つにつれ体にくるのでこれも今一つでした。
やはり、サンマニエルが一番良かったです。






このページの先頭へ