入院中のお金のことでびっくりしたこと


出産は病気ではないので、健康保険がききません。出産については、現在の時点では健康保険に加入していれば一律42万円の補助が出ます。分娩の方法と入院の日数によって金額は変わりますが、よほど困難な手術などの処置が行われない限りは42万円以内で納まります。 普通分娩と帝王切開では、イレギュラーなことが無ければ、帝王切開の方が金額は安くなります。帝王切開になると手術になり保険が適用できるので、結果的に自費で支払う金額が安くなるようです。 ちなみに、わたしは緊急帝王切開で10日間の入院で、35万円くらいでし・・・



入院準備で必要だったもの


予定日が近付いてくると、入院の用意をしなければいけません。わたしは2月の半ばが予定日だったので、お正月のときに実家に帰省した際に買い物に行きました。 住んでいるところが田舎で、赤ちゃん本舗も西松屋もないので、帰省したときに出産後の準備で必要なものもまとめて買い物をしたのですが、そのときに思ったことは、入院・出産準備は8ヶ月までにしておいた方がいい!!ということです。 8ヶ月といわず、早めの方いいと思います。赤ちゃん本舗と西松屋をはしごして、2日連続で買い物に行ったのですが、ものすごく大変でした。・・・



破水したときの備えには夜用ナプキン&防水シーツで!


出産前にお義姉さんから破水した場合の備えを聞いてはいたのですが、「自分は破水しないだろう」と根拠のない自信を持っていました。 破水も帝王切開も、自分にはまったく関係ないだろうと思っていましたが、両方とも経験することになってしまいました。破水は本当に大変だったので、ぜひ備えておいて欲しいです。 ○夜用ナプキンソフィ ボディフィット スーパーナイトガード 羽なし29cmつけていたおかげでベッドと布団を汚すことはありませんでした。ただ、動くと羊水が大量に出てきてしまったので、パジャマはびしょびしょにな・・・



妊娠線予防は普通のボディクリームで十分!!


わたしは妊娠線予防用のオイルもクリームも、どちらも購入しませんでしたが妊娠線はできませんでした。普段使用していた美容パックの液体を使用後にお腹につけていました。 パックに残った美容液がもったいなかったので、使用済みのパックを畳んでお腹に拭くような感じで。化粧水を浸したコットンのような感じではなく、ただ拭くだけです。 それで、あとは軽く叩いて乾かすくらいです。自然乾燥orまったく乾かさずにパジャマを着ることもありました。忘れることもたまにあったので、だいたい毎日という頻度でした。 あとはたまに普段・・・



マタニティ服は下だけあれば十分!


今は可愛いマタニティ服がたくさんありますが、妊娠の初期~中期は、マタニティ服は必要ありません。早い人でだいたい5ヶ月から、普通の人で6ヶ月からお腹が大きくなってくるのですが、上下ともに7ヶ月くらいまでは手持ちの洋服で大丈夫です。(ピッタリめ、細身の服しか持っていないという人は難しいかもしれませんが) トップスは、授乳用以外では買う必要はないと思います。わたしは冬だったので、厚手のニットを買いましたが、わざわざマタニティのものを買う必要はありません。 ただ、ユニクロで買ったパーカーは、前のチャック・・・






このページの先頭へ