子供を出産する前に、ハイローチェアーを購入していたので、離乳食の初期は、ハイローチェアーに座らせて食事をしていました。
だんだん汚れた手でいろいろ触ることが増え、カバーが汚れてしまうので、ふきんでさっと拭ける木のベビーチェアーを購入することに決めました。

まず購入したのは、(株)日本育児のステップアップチェアーです。
トレーがついているので、そこにお皿を置く事ができ、子供もお皿が近くにあるので食べやすそうでした。
しかし食べこぼした時に、汁物や食べカスが木のつなぎ目に入ってしまい掃除が大変でした。

そんな時に、たまたまイケアのフードコートでベビーチェアーを使った時に運命を感じました。
プラスチック製で軽いので、移動も楽ですし、つなぎ目がないので掃除がしやすそうでした。
その後にお買い上げしたのは、言うまでもありません。

ベルトも付いているので子供が椅子の上で立ち上がるのを阻止できます。
トレーやクッション(座る時にぐらつくのを予防するような物で、空気を入れて膨らませます。カバーは洗えます)も別ですが購入できるので、購入し たその日から使い始めました。
家でも掃除がとても楽で良い買い物ができたと思います。

ただ、子供が自分で座ることができなくて、大人が抱き上げて座らせなければならなかったので、歩き始めた時には座りたがらなくなりました。(大人のダイニングチェアーに座るようになりました)

そこで、またステップアップチェアーを出すと、ステップがついているので、自分からそこに足を乗せて座るようになりました。
トレイは取り外しができるので、外してダイニングテーブルに椅子をつけて一緒に食べています。
高さ調節ができるので、まだまだ活躍してくれそうです。



このページの先頭へ