わたしは妊娠線予防用のオイルもクリームも、どちらも購入しませんでしたが妊娠線はできませんでした。
普段使用していた美容パックの液体を使用後にお腹につけていました。

パックに残った美容液がもったいなかったので、使用済みのパックを畳んでお腹に拭くような感じで。
化粧水を浸したコットンのような感じではなく、ただ拭くだけです。

それで、あとは軽く叩いて乾かすくらいです。自然乾燥orまったく乾かさずにパジャマを着ることもありました。
忘れることもたまにあったので、だいたい毎日という頻度でした。

あとはたまに普段使用しているボディクリームをお腹にぬっていました。
これもパック同様、1日1回お風呂上りだけです。

わたしは2月が出産予定日だったので、お腹が大きく膨らむ妊娠後期は空気が乾燥する季節でした。
本当は朝にも塗りたいところだったのですが、寒くてとてもお腹をだすような気が起きませんでした。

ズボラな性格なので、毎日しっかりケアをしていたわけではなく、しっかりと丁寧に塗り込んでいた…というわけでもなく、
適当な感じでやっていました。

お腹があまり大きくならなかったというわけでもなく、むしろ初産にしては大きく膨らんだ方だと思います。
わたしはもともと乾燥肌で、膝や肘は毎年冬になるとカサカサになるタイプでした。
痩せ型ではなくちょっとぽっちゃり体型で、お腹の肉は手でつかめる程度でした。

いずれも妊娠線を予防するためのものではなく、特別なものでもなかったのですが、妊娠線はまったく出来ませんでした。
美容パックはネットで購入した韓国製のもので、ボディクリームはビオレの保湿クリームです。
妊娠線予防用のものでなくても効果はあります。



このページの先頭へ